じぶんトリセツまとめ〜DiSC理論から学ぶ〜




ども、こんにちは!『ぶんトリセツ』セミナーに参加してきました、ほっしゃん(@hoshiblog)です!

 

 

・何でこの人はこんな言い方をするんだろう?

・何でこの人はこんな行動をするんだろう?

と思ったことはないでしょうか?

 

 

そんな理解不能な言動の理由を理解する事ができる

 

じぶん取り扱い説明書を作っていくセミナー

に参加したまとめです。

この事を理解する事で

自己理解と他者理解が深まるので
人間関係がとてもスムースになるのです。

 

またじぶんの取り扱い説明書がわかりますよ。

 

 

自分自身を深く理解する

 

自己理解を高める事は2種類あります

  1. 自己認識 自分が自分をどう見ているのか
  2. 他者認識 他人が自分をどう見ているのか

 

自分のことを深く知っていく

自分を深く知るということは他人を知る(理解する)ことが大事なのです。

 

他人を知る事で実は自分事が知れるのです。

 

では他人のなにを理解すればいいのか?

  1. 考え方
  2. 価値観
  3. 信念、思い込み、固定観念

 

この3つのことを理解していけばいいのです。

 

これをDiSC理論と言う

 

DiSC理論から自分の正確を知る

DiSC理論では4つのタイプに分けられるのです。

 

 

 

このDiSCの4つに分けられそれぞれの性格があります。

あなたはどれに当てはまるでしょうか。

 

DISCゲームで自分のタイプを見つける

仕事と本来の自分を見つけるゲーム

Dの人の主な性格

“D” は意志が強く、勝気でチャレンジ精神に富み、行動的で結果をすぐに求める傾向があります。

iの人の主な性格

“i” はいろいろなチームに加わり、アイディアを分かち合い、人々を励ましたり楽しませることを好みます。

Sの人の主な性格

“S” は人助けが好きで、表立つことなく働くことを好み、一貫性があり予測可能な範囲で行動し、聞き上手です。

Cの人の主な性格

“C” は仕事の質を高めることを重視して、計画性をもって系統だった手順で作業することを好み、間違いのないように何度も確認します。

 

ほっしゃん
ということは自分の性格がわかるってことだね

 

この対角線上にある性格の人は苦手な人

対角とはつまりDとS、iとC、この対角のとは苦手になりやすいのです。

 

それぞれの特徴

 

Dさんの特徴「決断力があるスピード感をもってテキパキ行動」

とにかく行動力がある

  1. リーダーシップがある、決断力のある
  2. 人間関係より仕事や成果に興味を持つ
  3. 正直であけっぴろげなところがある
  4. 責任感や正義感が強い

 

せっかちなところがある

Point

Dさんがいないとまとまらない

 

Iさんの特徴「常に明るい雰囲気で人の関わる事が好き」

とにかく魅力的

  1. 楽観的
  2. 社交的
  3. 周囲からの承認で動機づけられること
  4. 基本的に恐れ周囲から拒絶されること
  5. まとまりがない
  6. 熱しやすく冷めやすい

 

限定品や新発売に弱い

繊細でナイーブ、リーダーシップがある巻き込んでいく力

Point

Iさんがいないと場がくらい

 

Sさんの特徴「安定・安心」

とにかくいい人

  1. 実際的ーチームプレーヤー
  2. 具体性重視
  3. 慣例によって動機づけられる
  4. 基本的な恐れー安定を失う事
  5. 現状を維持し、波風立てない生き方

 

マニュアル通りが好き

保険のトップに多い

Point

タイプSさんがいないとなにも形にならない。

 

 

Cさんの特徴「質・精巧さ」

とにかく知的

  1. 正確ー緻密、質を重視する
  2. 的(事実をみる)
  3. 適切な方法によって動機づけられる
  4. 基本的恐れー自分のやり方に対する批判
  5. 自分にも人にも過度に批判的で、要求が強い

 

注目されるのが好きじゃない

Cさんに喧嘩を挑んまない方がいい。理詰めされる。

Point

Cさんがいないと質クォリティが高まらない

 

それぞれの注意点

 

個人の強みを使いすぎない

特徴を出しすぎると嫌な人になってしまうので注意しましょうね。

⭕️Dさんは指示しすぎ

⭕️Iさんは喋りすぎ

⭕️Sさんは同意しすぎ

⭕️Cさんは質問し過ぎ

 

DiSC理論はどうやって見分ける事ができる?

4種類に別れる事がわかった、でも自分がどこに分類されるのか、相手がどこに分類されるのかを見分ける方法があります。

 

口癖による判別

 

D はWhat?何?なんで?とかよくいいます。

他にも「1番」が好きです。

 

i はHow? Who? 誰が言ってたの?

という事が気になるのです。

 

Sは How to?どうやって?がすごく気になるのです

 

C Why?なぜ?が気になるのです。

 

表情

D 眉間にしわを寄せる

i 笑顔

S 姿勢がいい

C 眉間にシワ、メモとる

 

仕草

D すぐイライラ。決めないことにイライラ

i 突拍子も無いことをいう 綱引きをやろう

S ルーティンワークが得意

C 細かい細部まで見る

 

重要ポイント

相手の事を知るときはなぜこの人がこういう行動をするのか。

これはDiSC理論によってある程度理解する事ができます。

ほっしゃん
背景を知ればいいの

Dさんは

  1. イライラ
  2. 指示
  3. コントロールする

背景には→責任感が強い

 

i さん

  1. 話長い
  2. 一貫性がない
  3. 楽観的

背景には→正当に認められたい、じぶんも他人も楽しみたい

 

Sさん

  1. 曖昧な態度
  2. 行動に移すまでに時間かかる

背景には→迷惑をかけたくない、場を乱したくない

 

Cさん

  1. 否定的な態度
  2. 要求が高い
  3. 質問が多い

背景には→改善点を見つけ出しより良い仕事がしたい、たくさんの情報を集めて正しい決断を下したい。

 

ほっしゃん

背景を知る事であーだからこの人はこんな行動できるのかって理解できるよね

対角の人であれば理解しがたいけどこういう背景があるんだって思うと理解できるようになるね

 

 

承認ポイント

相手を承認するときはそれぞれの承認するポイントが違います。

なので相手の事を理解した上でこの承認ポイントを使ってみてください。

 

Dさん根本欲求:成果・結果

  • 達成した事、目標達成
  • 仕事の速さ
  • 場の仕切り、リーダーシップの発揮
  • やる気

 

iさんの:楽しむ・承認

  • 明るさ、元気さ、華やかさ
  • 外見
  • 仕事の速さ
  • やる気

 

Sさん根本欲求:安定・保障

  • 心配り
  • 組織の歯車
  • 存在そのもの
  • コツコツ

 

Cさん根本欲求:品質・正確さ

  • 品質の高さ
  • 丁寧さ
  • 計画性
  • コツコツ

 

ほっしゃん
相手を褒めるポイントが違うからDさんにコツコツするのが上手いですねっていうてもあんまり刺さらないんです

 

他人になりきる・他者を演じきる

 

相手の事を理解したいなら、相手の性格を演じきる事です。

 

ほっしゃん

恋愛、恋してたら相手がどこに分類するのか考えて、その性格を演じてみよう

対角の性格ってなかなか演じるのが難しいよ!

 

相手の事を理解できたら、自然に自分のことも理解できるようになってくるので、

自分の事をあまり知らないなあって思ったら、パートナーや上司、友達、他人の性格を演じながら理解してみてください。

そうする事で、この人真反対だって思うときがくるんです。

それがあなたの性格です。

 

このDiSC理論で分析してみてくださいね。

面白いですよ〜〜

 

 

講師

今回セミナーをしてくださった講師

ミッションへと導くスペシャリスト

一般社団法人

Mission Leaders Academy Japan 協会理事長

堀内 博文 

株式会社OnLine.

最後に

楽しいセミナーありがとうございました

 

ほっしゃん
これをきっかけに仕事や恋愛で相手の人を理解して人生を楽しく過ごしましょう。って事だね

 




当サイト紹介

著者:ほっしゃん(@hoshiblog)

建築・車・恋愛・mac・格安SIM・おでかけ・メンタル・お金

様々なジャンルについて記事にしています

ブログ更新情報は随時Twitterで行っております。

気になる方はフォローお願いします。

スポンサーリンク




クレジットカードオススメはアマゾンカード

ポイント2.5%還元ですぐに貯まりアマゾンで買い物が楽しめます

絶対にするなよ、絶対に絶対にシェアするなよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です