まだ税理士を雇ってないの?〜雇うメリットと税理士の選び方〜

こんにちは!ほっしゃん(@hoshiblog)です!

個人事業主(フリーランス)や法人なら、1年に1回のあのめんどくさい確定申告が2〜3月に待ち受けていますよね。

 

あなたはどうしていますか?

 

税理士を雇って、ちゃんとしていますでしょうか。

 

それとも自分でやっている、もしくはやろうとしているのでしょうか?

 

 

もし、自分でやろうとしているなら、これから損をしようとしています。もしくはやっているなら、もう損をしています。

 

税理士を雇うメリット

なんと言っても確定申告があるから雇うのですよね。もし税理士を雇わなかったらその確定申告が足かせになるのです。

確定申告は面倒

年に1回だけだからといって自分でやる人も多いです。年に1回が一番危険です。

なぜなら、やり方忘れるからです。やり方を忘れると、1からやらないといけませんよね。それがすごく手間なんですよ。忙しいから後回しにしてると、ギリギリになったり、忘れてた。って事も無きにしも非ず。

またあなたが使った経費の1年分使ったレシートや領収書をまとめたり・・・。

やることがとても多いのです。

 

リトルほっしゃん
税理士さんだってやり方を忘れるくらいだからね

 

そんな事を自分でやってメリットはあるのでしょうか?

 

時間が取られる

個人でお金を稼いでいるなら、「一番時間が大切だ!!」って思いませんか?

 

確定申告している時間があれば稼ぐ時間に当てた方が断然いいのではないでしょうか。

確定申告なんて凄く並びますし、不備かあったら何度も足を運ばないといけません。

それを考えると、すごくもったいないです。

リトルほっしゃん
自分でやる人が多いからそんな人が長く時間を使って窓口で話しているとその後ろで待っている、並んでいる時間がイライラしてきそう

 

なんでも相談できる

お金について無頓着でも、何百人何千人と経営の数値を見てきた税理士があなたにアドバイスをしてくれます。

例えば、これは経費で落とせるのか?とか赤字にした方がいいのか?など

事業資金を借りる方法、時期、メリット等もありとあらゆる物事を教えてくれます。

リトルほっしゃん
二人三脚で共にやっていけるような感覚なので、心の支えにもなるね。
ほっしゃん
どんな些細なことでもメール1通で教えてくれるので、大変助かってます。

 

では税理士をどうやって探せばいいか。

 

それは税理士ドットコムがオススメです。大阪や東京などの地域関係なく、登録税理士数全国2,700名以上のサイトに無料で相談でき、自分に合った税理士を紹介してくれるのです。

 

流れとしては・・・

税理士ドットコムではまず自分の地域や何をして欲しいか、予算はいくらかを伝えます。

そしてその条件にあった税理士を何名か教えてくれるのです。

それでいい人がいればその旨をお伝えして、アポの段取りをしてくれます。そしてお会いして話を聞く。

 

そんな税理士さんを税理士ドットコムでまずは話だけでも聞いてみる。

 

おいおい税理士なんてどうやって選べばいいんだ?

そんな疑問もあるかと思いますのでここからは税理士さんの選び方をご紹介します。

税理士の選び方

 

税理士の平均年齢は65歳と言われるほど高齢化社会なのです。

 

そんな税理士さんをどう選べばいいのかというと、「人」です。

あなたにも苦手な人の1人や2人いるでしょう?

 

いない?

いなかったらごめんなさい。

 

税理士さんはお金の事を扱ってもらい個人(企業)の業績を丸裸にしないといけないですから、そんな事を苦手な人にさせたいでしょうか?

 

させたくないですよね。

直感でこの人は「嫌」って思うのであればやめたほうがいいです。

 

税理士ドットコムでオススメしてくれた、条件にあった人を紹介してくれたその中から、自分にあいそうな人だなと思う人を選び、そこからアポを取り話をします。

 

もしその人でよければ決めればいいし、やっぱ違うなって思えば別の人でもいいのです。もっというと税理士いらないっとなるかもしれませんし。

そうやって人を選びます。

 

場所

場所も重要です。すぐに相談できて、近くにいたら、お会いして相談できるのが非常にいいのです。

 

離れていたら・・・

書類を提出して不備があったら、また送って・・。という行為がすごく手間になってしまいます。

 

なので、近い距離の税理士を雇うのが普通なのです。

 

 

金額

これが一番大事ですね。

思った金額よりクソほど高かったら負担になるので、本末転倒になりかねません。

 

税理士によってやり方は様々ですが、私が雇っている税理士さんのやり方は・・

年に1度だけあって書類(領収書や収入のわかるもの、確定申告に必要な書類)を提出して、確定申告してもらうプラン。

こちらは安いです。月1万円行きません!

 

3ヶ月に1回お会いして売り上げの計算まとめてくれるプランや

これは月約1万円で確定申告時別途約5万円

1ヶ月に1回お会いして売り上げの計算まとめてくれる

これは月約2万円の確定申告時別途約5万円

 

などなど。

 

売り上げによっても変わってきますので、一概にこの金額とまでは言えませんが、

自分の払える金額でいい人、そして近くの税理士さんを選べばいいのです。

 

 

Point

自分にあった人で

近場の距離

そして納得する金額で税理士を選びましょう。

 

 

そんな税理士さんの選び方で無料で税理士を探してみる。

 

 

スポンサーリンク




当サイト紹介

 

著者:ほっしゃん(@hoshiblog)

建築・車・恋愛・mac・格安SIM・おでかけ・メンタル・お金

様々なジャンルについて記事にしています

ブログ更新情報は随時Twitterで行っております。

気になる方はフォローお願いします。

スポンサーリンク




絶対にするなよ、絶対に絶対にシェアするなよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です