【W杯】予選最後の戦いポーランド代表は強いのか




ども、日本戦が待ち遠しいほっしゃん(@hoshiblog)です。

昨日はドイツ代表が韓国に0−2で敗れてW杯史上初のGL敗退となってしまいましたね。

どうも前回王者はGL敗退するというジンクスがあるみたいです。

そして今日はようやくポーランド戦ですね。

これでベスト16に進めるかがかかっている大一番の戦いですね。

日本が勝つか同点であれば決勝トーナメントに進む事ができます。

しかし負けるとセネガル対コロンビアの結果次第でGL敗退になってしまうのです。

勝って決勝トーナメントに進んでほしいですね。

そこで今回はポーランド代表について知っていきましょう。

ポーランド代表とはどんなチームなの?

ポーランドは欧州で予選を勝ち抜いてきた、強豪のチーム。

とは言ってもセネガル、コロンビアに負けGL敗退が決定しているチームなのです。

となるとW杯で1勝もしていない状況で帰るわけには行かないということになり、勝ちにくるのは目に見えています。

ポーランドはFIFAランキングでHグループの中で1番良い、8位なのですよ。

日本は61位ですから、えらい差です。

ポーランド代表W杯欧州予選結果

1.☆ポーランド(25)+14
2.★デンマーク(20)+12
3.モンテネグロ(16)+8
4.ルーマニア(13)+2
5.アルメニア(7)-16
6.カザフスタン(3)-20

欧州予選でポーランドは1位通過でW杯に出場しているのです。

10試合で負けが1回とドローが1回。

後の8試合すべて勝利しているのです。

やっべえなあ。って心の声が漏れますよ。

ポーランド代表の要注意人物

なんといってもこの選手ではないでしょうか

レヴァンドフスキ(9)

250px Robert Lewandowski 2018

出展:Wikipedia

ポーランドの絶対的エース。世界的ストライカーと言ってもいいでしょう。それくらいえぐいです。

2010年に香川選手が所属しているドルトムントでプレーして、リーグ制覇を果たすのです。

2014年には禁断の移籍バイエルンミュンヘンに。

2015年に途中出場から9分間で5得点を挙げブンデスリーガにおける1試合の『ハットトリック』『4ゴール』『5ゴール』の最速記録としてギネスブックに認定されたのです。

今大会でゴールを決めてませんので凄く飢えている事は間違いないですね。。

日本の守備がどれだけ止めれるかにかかってます。

とにかく点をよく取るのですよ。敵に回したくないやつなんです。

ポーランドの弱点

今大会を見ていてもわかるのですが、正直勢いがないです。

まじでレヴァンドフスキだけしか強みのない感じがあります。

守備でしっかりとレヴァンドフスキを抑える事ができれば、日本も勝つ事ができるでしょう。

また試合する場所が超暑いんです。

ポーランドは暑いの苦手でしょ!笑

ポーランド対日本、日本が勝つ

日本はこの勢いで頑張って勝ってほしいですね。

スターティングメンバーが少し変わるというニュースがありますが、それでも日本はやってくれるはずです。

さあ頑張れ日本!!




当サイト紹介

著者:ほっしゃん(@hoshiblog)

建築・車・恋愛・mac・格安SIM・おでかけ・メンタル・お金

様々なジャンルについて記事にしています

ブログ更新情報は随時Twitterで行っております。

気になる方はフォローお願いします。

スポンサーリンク




クレジットカードオススメはアマゾンカード

ポイント2.5%還元ですぐに貯まりアマゾンで買い物が楽しめます

絶対にするなよ、絶対に絶対にシェアするなよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です