初心者ブロガーSEOで上位表示されたきゃ徹底的に〇〇を狙え




ども、こんにちは!とうとう狙ったワードで4位まできたほっしゃん(@hoshiblog)です!

 

ただ3位に入らないと意味ないっていうので、私もまだまだではありますが、ブロガー始めて雑記ブログで3ヶ月目にして4位はいいのではないでしょうか?

 

 

 

どうやったら上位表示されるの?

 

そんなこと私にでもできるの?

 

そう思っていませんか?

 

これは記事を書く前にちょっとした手間を加えれば、ブログを運営できているあなたにだってできるのです。

 

 

そこで今回は私が行った初心者でもできる戦略をお伝えします。

 

Adwordsで狙う検索ワードを探す

 

Adwords?

まずこのAdwordsってなに!?ってなる人は、わかりやすく導入のやり方を教えてくれているサイトがありますのでご参考に!

初心者必見!Google AdWordsの基本の使い方を分かりやすく紹介

 

簡単にいうとAdwordsは検索ボリュームを調べる便利なGoogleのサイトです。

タイトルをつける時にどんなタイトルだとSEOで1位になる事ができるかを戦略的に考える事ができるやつです。

 

タイトルはAdwordsで探してもいいですが、ワードが浮かばなければgoodkeywordで探してみてもいいでしょう。

単語を入れるとたくさん検索されたワードが表示されます。気になる検索ワードをAdwordsに持って行って調べると良いでしょう。

 

ちなみに私はGoogleで実際に検索をかけて、下に表示される予測変換や検索内で出てくるワードを参考にしてます。

例えばニキビで検索をかけたとします。

そうすると予測変換が出てきます。

ほっしゃん
大阪なのになんで東京の大田区にいることになっているんだ?

 

この2通りので沢山のニキビでのワードが出てきますよね。

それをAdwordsで調べて行くのです。

 

何をAdwordsで調べるのか

 

それは月間平均検索ボリュームと競合性を確認します。

これが超〜重要です。やってない人はすぐに導入してすぐさまやるべきですよ。

ただ単にブログを書いてたら、時間の無駄だし、労力の無駄使いになってますよ!!

 

月間平均検索ボリュームどこを狙うか

それは「10~100」です。ここをとことん狙って行きましょう。そして競合が「低」を狙うんです。

初心者ブロガーは信用度なんて全くないし、さらに雑記ブロガーならドメインパワーもないですよね。

 

だから、小さなところから1位を勝ち取って信用されるようにしていくんです。

この10~100は初心者でも雑記ブロガーでも比較的1位を取りやすいところだからね。

ここが取れるようになったら100~1000、1000~1万と徐々にあげて行くんです。

 

そこからどのような記事を書くかを決めるためのリサーチ

これで狙いを定める事ができたら、次にGoogle Chromeを使ってそのWordで検索をかけます。

 検索する時はシークレットモードで検索しましょう。

 

補足説明

 なぜシークレットモード?

グーグルの検索はパーソナライズといって、検索した人によって検索結果が変わってきます。
これは、Googleが普段検索しているのあなたの特性を理解してあなた好みに表示してくれているのです。なので、シークレットモードで検索しましょう。シークレットモードだと、純粋にGoogleに評価されているサイトが表示されます

 

シークレットモードはshift+ctrl+N(Macならshift+⌘+N)

 

そして上位3つの記事を徹底的に読みあさります。

で、そこからどんな人に向けて書いているのかをしっかりと理解しましょう。

女性向けなのか、男性向けなのか。

どんな悩みを抱えている人なのか。

最低でもこれくらいは理解しておきましょう。

 

また上位表示されているのは個人なのか企業なのかをチェック!

もし企業なら真っ先にそのワードを諦めます。

 

個人が書いていて、ここなら1位狙えそうだなってところを探しましょう。

それは直感でいいと思います。

デザイン性が悪いとか、文章の書き方が下手くそだとか。こんなことでいいのではないでしょうか。まあここまできたら直感じゃなくなりますがね。

 

 

これらが3記事読んで見えてきたら、そこからようやく記事にして行きます。

 

 

記事の書き進め方

タイトルはまず仮でいいので適当につけて、記事を書きていきましょう。

 

記事を書く時は導入文と見出しを初めに設定していきます。

 

そこから本文へと書き進めて行くのです。

そうするとスムーズに書く事ができますし、文章がまとまった記事を書く事ができます。

 

狙うタイトルワード

タイトルがダサいとクリックされないんですよね。クリックされないってことは当たり前ですが上位表示されません。

ではタイトルをどのようにつけて行けばいいのでしょうか?

読まれるタイトルのつけ方

まずタイトルは32文字以内に抑えます。これは検索がかかった時にタイトル表示されるのが32文字以内の文字だからなのです。

そして狙うワードを左に書いた方がいいです。普通に考えて、左から読んでいきますからね。

 

数字を入れる

「5選」や「35万稼げる」

数字を入れる時は奇数を入れたほうが、なぜだかいいんです。

あとは1位や99%等の惹かれやすい数字を入れてみましょう。

 

特性からワード選定する

例えば女性向けなら安心や安全、限定など女性が好きなワードを入れるんです。

男性なら最強や最新、最高などを入れる事で、よく読んでもらえるようになります。

 

読みたくなるワードを入れる

禁止されると人はつい見たくなってしまうんですよね。袋とじも同じ心理を使用したやり方なんです。

悪用禁止!とかって読みたくなりません?

 

ちなみにこのタイトルの「〇〇」も読んでもらいやすい書き方なんです。

 

それはどうしてかというと人は疑問があると気持ち悪くて解決したいんです。

 

〇〇って書いてたら、この答えはなんだ?

って気になりますよね?

 

こういった心理的な要素を使用してクリックしてもらいやすいタイトルにするのです。

 

 

導入文は力を入れるべし!

タイトルでクリックしても導入文が悪ければ、3秒も経たず帰っていきます。

だからタイトルの次に導入文、いわゆる初めの見出しの前までの文に全力を捧げてください!!

 

「問題提起と共感」

 

これをうまく使います。

これはたくさんのサイトを見て学んでいけばいいでしょう。

初めからうまくは出来ませんし、私も説明できるまでそこまでうまくないです。

 

例えばニキビの記事で

ヒゲを剃ったらニキビになるお悩みありませんか?

私も10年間悩んでいました。外で歩くのも辛いほどでした。笑われないように顔をマスクで隠したりと対策したりしてました。

ニキビがあると人目を気にして生きづらいですよね。

 

このように問題提起があって共感があってって導入文を作成していくのです。

謎の男
説明すんのかい!!

 

ほっしゃん
説明しなきゃ分かりにくいかなって。

 

とにかく見て学び、使用して覚えるようにしていきましょう。

 

最後に

言い方悪いですが、内容とタイトルが合っていれば、多少ブログ記事内容が薄くても上位表示されます。

だからとにかく、タイトルと内容を意識して、書いてみてください。

そうすれば10〜100は余裕で狙いにいけますからね。

 

 

まとめ

10~100のボリュームを狙う

タイトル、導入文に全力を注ぐ

検索して上位3位をリサーチして内容をチェック

内容を理解できたら、記事を書き進める

 

 




当サイト紹介

著者:ほっしゃん(@hoshiblog)

建築・車・恋愛・mac・格安SIM・おでかけ・メンタル・お金

様々なジャンルについて記事にしています

ブログ更新情報は随時Twitterで行っております。

気になる方はフォローお願いします。

スポンサーリンク




クレジットカードオススメはアマゾンカード

ポイント2.5%還元ですぐに貯まりアマゾンで買い物が楽しめます

絶対にするなよ、絶対に絶対にシェアするなよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です