【書評】会社を立ち上げて成功させたい方向け「成功者の告白」




ども、こんにちは!ほっしゃん(@hoshiblog)です!

 

久しぶりに小説を読みました。

 

この成功者の告白は自己啓発本なのかと思っていたらまさかの分厚い小説でした。

 

実質リストラから独立して成功した、その裏側にはハッピーエンドが待ち受けているのか。

 

成功者が陥る「仕事と家庭」の大きな溝が生々しく語られています。

会社を立ち上げたいと思う人は必ず読んでいる、本。

この物語(成功者の告白)は独立からの5年間に起こる典型的な出来事を、複数の実話をベースにパターン化したものなのです。

成功者の告白

著者:神田昌典

 

大きな夢を持ち、前向きに頑張れば、必ず成功する。

このような成功法則を私は信じていた。そして、それは必ずしも間違いではなかった。

その結果、私は豊かになった。でもハッピーエンドでは終わらなかった。

プロローグにはこう、書き始まります。

 

感想

想像以上に、素晴らしい本でした。

物語として語られている成功体験の状況をまじまじと感じることができるのです。

 

人生誰もがハッピーエンドで終わりたいですよね。

だから人は頑張り、結婚して幸せになりたいのではないでしょうか。

 

そうこの本は成功者が語りたくない、その成功の裏側もなまなましく語ってくれています。

 

あなたが見ている成功者の姿はいつも憧れるような輝かしいものではないでしょうか?

 

輝かしい姿なんて氷山の一角にすぎないんです。

そんな裏側をこの物語は伝えているのです。

それは同じおもいをしてほしくないという作者の想いがぎゅっと凝縮されているのです。

 

これを読んだ後の私の感想は、「会社を立ち上げなんてやめよう」

そんな気持ちになりました。

 

とは言ってもそんなネガティブなことを伝えたいのではないのです。

起業して成功するための方法や知識等がこの物語で大いに学ぶことができます。

でもそれだけではないんです。教えてくれるポイントは!!

 

多くの自己啓発本や起業向けの本は起業の仕方や方法しか書いてません。

まあ当たり前ですがね。

 

成功者の告白は成功するまでの5年間の出来事をパターン化して教えているのです。

仕事だけではなく、家庭に起きる事柄も語られているそこがポイントだなっと思うわけです。

 

 

最後に

走り過ぎて、家庭の事がおろそかになってはいないですか?

そんな方はきっと目を背けたくなる一冊です。

 

学ぶべきことは成功の方法でも、起業の方法でも、ないのです。

人生の全てを学ばなければ、幸せなハッピーエンドは永遠に手にできない。

そう感じました。

 

最高の本でしたね。

最後には感動さえもあります、是非読んでみてはいかがでしょうか。




当サイト紹介

著者:ほっしゃん(@hoshiblog)

建築・車・恋愛・mac・格安SIM・おでかけ・メンタル・お金

様々なジャンルについて記事にしています

ブログ更新情報は随時Twitterで行っております。

気になる方はフォローお願いします。

スポンサーリンク




クレジットカードオススメはアマゾンカード

ポイント2.5%還元ですぐに貯まりアマゾンで買い物が楽しめます

絶対にするなよ、絶対に絶対にシェアするなよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です