元住宅営業が教える住宅営業のしごと




転職をお考えや就職活動最中の学生さんはどんな仕事に就こうか悩みますよね。

私が経験した住宅営業の仕事とはどういった内容なのかをお伝えいたします。

住宅営業の仕事

D7ef1c724c2c3e605f78d7cb2af4cbae s

私の務めていたところは注文住宅を販売する会社で、新規顧客の方がほとんどです。

注文住宅と建売住宅の違い

注文住宅は土地にどんな住まいを建てるかを1からお客様と作っていくお家

建売住宅は土地に新たしく家を建てます。そしてそこから募集をかけ、その家を見て購入してもらうお家

注文住宅は夢がある分、形のないものを売るので会社の事、家の事を勉強しないと契約できない。

建売住宅はお客様が場所、間取りを好んでくれればそれで購入してくれる事が多いんです!

とはいっても大きな買い物なので勉強はめっちゃしないとダメですがね!

注文住宅営業はその分のやりがいがすごくあります。

契約できた時はガッツポーズしてしまいますよ!

住宅営業の1日

では住宅営業マンがどんな1日を過ごしているのか。
もちろんメーカーによって全然違いますし、逆にみんなおんなじ事をしていても、選んではもらえません。
こんな感じなんだなと理解ていただけるくらいでいいです。

朝8:30に出勤します。
出勤場所は展示場にある事務所です。
8:30〜  会社到着!展示場の掃除
9:00〜  土日は展示場来場のお客様の接客にあたります。平日は来場してくださった方に資料作ったり、土地を調べに行ったりします。
18:00帰社  本日のまとめ、翌日の準備
20:00帰宅

若手社員で顧客がすくない時や見込みがない場合は、営業訪問や展示場来場者に向けて電話で営業をしています。

営業方法は自分で考えて行動するとこが契約できるカギとなります!
時間は自由に使えますし、サボろうと思えばいくらでもサボれます。

ノルマが厳しいのか

やはり営業といえばノルマが大変で…
というのもよく聞きますよね!
たしかにノルマはあります。
私が行っていた会社もノルマがありました。

ただベテラン社員ですらノルマを達成できないなんてザラでしたから、全然気になりませんでした!
契約が取れない時が続くと、上の人は契約をとってこいとってこいとうるさいですが、気にしないでいいと思います。
気にしてしまう人は向いていないかもしれませんね。

ただ私もけっこう気にしてしまうタイプですが、続けれましたので大丈夫です!

辛い時もありますが、どこかで乗り越えなければならない壁はどの道を進んでもありますから、決意を決めたら乗り越えれますよ。

初めの頃は月末になると契約がない!って焦っていましたが焦っても契約が取れるわけでもないので、焦らないで契約ないと堂々としていたらいいと思います。

クレームが多々ある

A187f933c50147416a77dad883ba973b s

住宅になるとやはり一番高いお買い物ですので、仕事をきっちりやる人ではないとクレームが絶対あります。
言った言わないの揉め事が多いのです。
「ここはこの色じゃない!」
「この扉が違う!」
「窓の位置が違う」
言えばきりがないのですが、これは営業とお客様の会話から問題になりますので、議事録をしっかりととって自分を守りましょうね。

そもそもなぜ私が住宅営業という職業に就いたのか

新卒で就職活動をして初めて内定を頂いた会社に就職しました。
それが注文住宅の営業だったのです。

大学では建築系の勉強をしてましたが、設計のセンスがなく勉強をしませんでした。しかし大学で建築を学んで建築以外の仕事に就くのはもったいないと思い、探していたら住宅営業が出てきたのです。住宅の営業が!

そんな事なので就職するまで営業がどんな事をするのかも知らなかったのです。

住宅営業のやりがい

住宅営業のやりがいはお客様のお住まいを1から携われるところです。
夢を売る仕事といってもいいくらい、夢をがすごくつまってます。
感謝されると感動もんです。

住宅営業で一番大切な事

住宅営業に限らずですが、営業する上で一番大切な事は自信を持つことです。
契約がないと不安で、しんどくてつらくなってしまいがちです。
不明確な自信で大丈夫なんです。

自信がある人には人が寄ってきます。
あの人なんか雰囲気がいいねとか
あの人頼れそうだねとか
自信に満ち溢れている人は自然とお金と人が寄ってきます。
契約とれるなんて不確実な未来に不安を抱いても仕方がないんですよ。
大抵の人は未来対して不安や恐れが頭によぎりますよね。
そうすると、だんだん自信がなくなってきますよね。

ただ、どっちとも不確実なんですよ。

自信があるも、自信がないも。

契約とれる自信なんて勝手に持てばいいんです。

人は感情が行動に出るのです。

イライラしている時ってなぜかイライラが続きますよね。

そんなイライラした時にちょっとめんどくさい仕事とか頼まれたら、やりたくないですよね。やるとまたイライラすることが起きる。

逆にいい事だとどうでしょう。
いいことがあった時はいいように物事が進みませんか?

超ネガティブな人はこんなにいいことが続くとなんか不幸の前触れなんじゃないかと思うこともあるみたいですが・・・

いいことが多いと進んで仕事をやるようになる。褒められる。また良い事が起こる。

身をもって実感しているのではないでしょうか。

サッカー日本代表の本田圭佑選手なんかがそうですよね。
やる前からの自信がすごいですよね。「絶対できる」と。
本田選手はそこまでサッカーが上手ではなかったらしいのです。いまの彼のプレーをみると信じられませんが、幼少時代から超が付くほど努力家で、「やってやる」という気持ちの部分では絶対に負けなかったみたいですね。

気持ちは感情と同じで、良い感情はいい行動に移るんです。

なので感情、気持ちで不確実でもいいんです。身体か勝手についてきますから(^^)

最後に

住宅営業は超自由で、自分で考えて行動できますので、このような働き方がいい人はオススメですね。
感動を提供しているのですから、楽しく仕事できますよ。




当サイト紹介

著者:ほっしゃん(@hoshiblog)

建築・車・恋愛・mac・格安SIM・おでかけ・メンタル・お金

様々なジャンルについて記事にしています

ブログ更新情報は随時Twitterで行っております。

気になる方はフォローお願いします。

スポンサーリンク




クレジットカードオススメはアマゾンカード

ポイント2.5%還元ですぐに貯まりアマゾンで買い物が楽しめます

絶対にするなよ、絶対に絶対にシェアするなよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です