男ニキビをなくし、お肌を清潔に保つケアの仕方




最近では男性でもお肌を気にする人が多くなってきました。そのうちの1人でもある私が、ニキビをなくすためにやっているケアの方法をお伝えします。
ニキビがよくできる体質なのかもしれません。
オイリー肌で、夕方くらいになると顔がテカってくるほど油が出てきます…

 

オイリー肌って実は…

オイリー肌なのでよく油を必要以上に取ったケアをしちゃいがちですよね。

しかしそのケア間違っているのです。
そんなケアを続けているとお肌が大変なことになります。
そんなケアをし続けて肌年齢60歳以上と言われましたよ。25歳の時に…
何が間違えっているのか。

それは、オイリー肌は実は乾燥肌体質なのです。
乾燥しすぎるので身体がたくさんの油を出して身体を正常に保とうとします。
なので顔がテカったりするのです。

油をゴッソリ取り除く洗顔!や
油取り紙などで念入りに油を拭き取ってしまうと肌だけが1人成長していつのまにか還暦を迎えてしまいます。

そんな還暦祝いをしないために、まずお肌の構造を知って、正しいケアの方法を行いましょう。

 

お肌の構造

Hadakouzou

お肌は表皮、真皮、皮下組織に分かれており皮膚にあたる部分が、表皮、真皮です。
その表皮の中でも、一番外側に角質層があります。
この角質層は0.02ミリほどと言われています。

 

 

表皮の部分の働き

表皮はあなたの身体を守ってくれる役割をしています。
外傷や、日差しにしっかりとバリアを張ってくれているのです。ただやはりすごく薄いので、ちょっと触っただけでもお肌にとってはストレスになるのです。

ニキビがあっても自分で触って潰したりしないようにしましょう。

 

皮膚は毎日生まれ変わる

肌のターンオーバーってよく聞きますよね。28日周期でお肌が新しく生まれ変わります。
毎日新しい皮膚を形成してくれているのです。

お肌の手入れ

お肌が毎日生まれ変わると言うことは
家に帰ってお風呂に入るときに、古くなったお肌を洗い流すべきなんです。
もうちょっとわかりやすく言うと、洗顔して綺麗になったお肌は無防備なので身体も早く皮膚を形成しないとってなり、新たに皮膚が形成されるのです。

 

洗顔を間違えると、お肌に悪影響を及ぼす

なんでも洗えばいいって事ではありません。
人の身体は酸性で、酸性はアルカリ性に弱いです。

この性質を考えて洗顔します。
アルカリ性で洗顔をするのです。
これは古くなった皮膚をアルカリ性で洗い流すということです。
逆に弱酸性で洗顔をしてしまうと皮膚が洗い流されないのです。
そうなると、古い皮膚がずっと残り肌荒れ、ニキビの原因になります。

 

オススメの洗顔

オススメの洗顔料は石鹸です。

何も手を加えていない普通の石鹸です。
これはアルカリ性で界面活性剤を一切使用してなく、身体にも優しく、洗浄力もあり言うことなしです。

 

界面活性剤とは?

通常油と水って混ざることがないのです。
ただ界面活性剤を使用すると油と水が混ざるのです。
普通にして油と水が混ざらないのに混ぜることができる、物質が人の肌に簡単に触れるんです。

そう考えただけでめっちゃ怖いですよね。

界面活性剤は皮膚の内側に侵入して、細胞をこらしめます。
これにより肌荒れだけでは済まず、ガンになるおそれもあるのです。

界面活性剤は、食器用洗剤、ボディーソープ、シャンプー、歯磨き粉、洗顔料…に含まれています。
最近では界面活性剤不使用!なんて記載している商品が多くなっていますので、購入前に確認して選びましょう。

 

 

洗顔後は?

洗顔後はしっかり化粧水を
洗顔はアルカリ性で洗って、洗顔後のケアは弱酸性でケアすれば完璧です。

化粧水後は水分を逃さずに保湿をしよう
基本的に保湿は乳液でもいいのですが、オススメは乳液せずにニベアのクリームのみです。
これだけで保湿されますのでお肌の調子も良くなります。

寝る前にはワセリンを塗って寝てもいいでしょう。

お肌に潤いをしっかり与えてあげればちょっとづつ若返るお肌になっていきますので、毎日しっかりケアをしていきましょう。




当サイト紹介

著者:ほっしゃん(@hoshiblog)

建築・車・恋愛・mac・格安SIM・おでかけ・メンタル・お金

様々なジャンルについて記事にしています

ブログ更新情報は随時Twitterで行っております。

気になる方はフォローお願いします。

スポンサーリンク




クレジットカードオススメはアマゾンカード

ポイント2.5%還元ですぐに貯まりアマゾンで買い物が楽しめます

絶対にするなよ、絶対に絶対にシェアするなよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です