【車の内装】ニュービートル 天井張り替え、取り外し方




こんにちは!ほっしゃん(@hoshiblog)です!

 

ニュービートルってだんだん時が経つにつれて天井が垂れてくるのです。

ほっしゃん
こんな車でデートなんてできないよ!!
謎の男
デートする相手いんのか!?

 

ほっしゃん
・・・・。

 

ネットで調べると、私のビートルだけでなくほとんどのビートルが垂れています。

 

いいのかフォルクスワーゲンよ!!

 

いいのかフォルクスワーゲンよ!!

 

日本車はそんな事聞かねーぞ?

ほっしゃん
そんな車を買ってんだけどねww

 

という事でニュービートルの天井を張り替えていきたいと思います。

 

天井張り替え

難易度

★★★★★

時間

★★★★★

 

ニュービートルのブレーキランプ取付け方

2018.10.09

天井張り替えは私の中で難易度が一番高いです。

時間も私は2日かけてやりました。

 

まあ掛かります。

 

本腰入れてやらないと、絶対無理です。

 

軽く考えているあなた、諦めてください!!

 

業者に依頼しましょう。

ネットで検索したらいくらでもありますので。

 

 

ではなぜ私がそんなに大変なのに自分でやったか。

 

それは自分が欲しい生地を貼りたかったからなんです。

 

という事でそれでも自分で貼りたいという方はこれからお読みくださいませ。

用意する道具

  • 精密ドライバー
  • プラスドライバー
  • 薄い硬いやつ(サンバイザーの止めているところのカバーを取り外す時に必要)
  • あればインパクトドライバーないし電動ドライバー
  • モンキーレンチ

 

 

 

 

まずは天井の付属品を全て取る

天井を張り替えるのはたくさんの付属品を取らないといけません。

それが手間なんです。

前にあるカバーサンバイザーを外す

どれからでもいいんですがまず前の両サイドにあるカバーを外していきます。

そしてサンバイザーって言ったらいいのでしょうか、これも取っていきます。

ねじ止めされています。プラスドライバーでとっていきましょう。

ほっしゃん
ちなみにこの照明も外すのですが外すときに力が結構いるので、天井が外れて上から手を入れる事ができるときに外した方が外しやすいですなので、置いておきましょう。

 

ネジが取れたら配線も、とっていきます。

 

次はサンルーフおよび時計、バックミラーのところです

ここは両方とも(サンルーフスイッチと時計、温度計部分)爪で引っ掛けているので、そーっと下に引っ張ってとっていきます。

 

このミラー、クセがすごくて、取り方が特殊なんです。

 

時計や温度計がついているところをとったら、わかると思いますが、ミラーだけ固定されています。

 

それをフロントガラスの方の斜め下方向に向けて力強く押して行くと取れるようになるのです。

そして取れたら配線もとって、どこかに保管しておきましょう。

 

 

運転席側のサンバイザーもとっていきます。

左に写っているサンバイザーの止める部分、これはこの作業で一番難しいので、後回しですww

 

取手を外す

取手も左右でねじ止めされているので取っていきます。

 

ちなみにネジとるのいっぱいあるんで、どれがどこのネジだっていうのわかるように保管していた方がいいです。

私はそれで苦戦しましたので汗

 

後部座席のカバーを外す

後ろに行ってグレーのカバーを外します。外したら躯体部分がこんにちは〜

ほっしゃん
外した後の写真ですみません

これも爪で付いているので、まあそれなりに力を入れながら取っていきます。

 

 

取ると左右にネジが止まっているので、これを取って行くのですが、特殊な形になっている(6角形?)ので専用のドライバーを使用します。

ホームセンターにも売っています。

私が持っているこちらで取る事ができました。

 

シートベルトのところのカバーを外す

片側だけでいいので助手席側のシートベルトのカバーを外していきます

ネジ外せばいいです

中にもネジがあるので外します。

 

 

シートベルトはカバーを下から上にそーっと上げるように外します

ちなみにこのカバーそっとやらなかった為カバーがちぎれました。泣

 

カバーを外すと六角の大きいやつが現れます。

 

なのでモンキーレンチで外します

ほっしゃん
これまた外した後の写真ですみません

六角が取れたらカバーを外します。

そうすると

その直後についてるカバーも外すまではいかないですが天井が取れるくらいまで外します。

 

最後に強敵

このサンバイザーの止めるやつカバーになってそのカバーを外すとネジが現れるのですが、まあこのカバーが取れないんです。

ほっしゃん
めちゃめちゃ傷つけましたもん。

コツはカバーと天井の間に薄い硬いやつを忍ばせながらそれを下にてこの原理風にやるのです。

それだけでは無理なので、隙間ができたら、また薄いやつを入れてってやって。

天井とカバーの隙間を少しづつ開けていきます。

 

そうしながら下に力を入れると、スポーンと飛んでいきます。

 

ほっしゃん
まあ簡単には書きましたが、30分くらい苦戦しました。

 

 

 

天井を取り出す

 

シートベルトのカバーを取った方から天井を外していきます。

 

そしてそちら側が外れたらスライドさせる事で反対側も取れるようになります。

 

こんな感じでズボッと取る事ができました。

初めに言っていたサンバイザーの照明、後部座席の照明は天井をズボッと取るときに、上から手を入れて配線を外していきます。

 

謎の男
後部座席の照明は言ってねーし

 

ほっしゃん
これは失礼しました

 

そしてこの外れた天井をトランクから取り出していきます。

 

はいこんな汚い天井でした。

 

ほっしゃん
ベッリベリやん!!www

 

今度はサンルーフ部分を外していきます。

 

サンルーフ部分取り外し

この生地が貼ってある部分だけを取り出したかったのですが、どうしても無理でした。

 

なので、フレームごと外すことにしました。

 

このフレームは数カ所ネジで止まっているので、インパクトドライバーを使って特殊ビット(大きさ3.0)で取っていきます。

 

 

ほっしゃん
このネジを外すんんだよ

 

 

ちなみに全部外した途端に

 

 

ズボッン!!!!

 

フレームが落ちてきます!

 

 

謎の男
いやそらそうだろ!!

 

 

これがまあまあ重い。

 

だって窓も付属されているのだから。

 

 

ということなので、一人でやる場合はネジを取っていく時に何かで固定させておくべきですね。

方法としては、両サイドのドアを開けてロープか何かを天井に回して1周させてくくるとそれだけでだいぶと楽にいけます。

 

 

まあ苦労しながらそのサンルーフ付きのフレームを助手席側から取り出してようやく分解できました。

 

 

以上、天井張り替え取り外し方でした。

 

 

ちなみに雨の日はやらない方がいいです。

 

わからない事があればコメント欄にコメント頂くかTwitterのDMにてお問い合わせくださいね。

Twitterの方がレスポンスは早いです。

 




当サイト紹介

著者:ほっしゃん(@hoshiblog)

建築・車・恋愛・mac・格安SIM・おでかけ・メンタル・お金

様々なジャンルについて記事にしています

ブログ更新情報は随時Twitterで行っております。

気になる方はフォローお願いします。

スポンサーリンク




クレジットカードオススメはアマゾンカード

ポイント2.5%還元ですぐに貯まりアマゾンで買い物が楽しめます

絶対にするなよ、絶対に絶対にシェアするなよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です