できる人がやっている「最強のナンパ」とは?




ども、こんにちは!大阪では何度かナンパしに行こって誘われて行ってますほっしゃん(@hoshiblog)です!

 

ナンパって意外としている人も多いですが、してない人も結構いるんです。

てかしてない人の方が大半か。バーに行くとしている人しかいないんで感覚が麻痺しますね。

そしてその中でもナンパがうまく行ってない人も多いんですよね。

 

そんなナンパがうまく行かない人やナンパしたくてもできない人に向けて、ナンパマスターの友人から学んだナンパを成功するためにやる事をご紹介します。

 

どうしてナンパもせずに街コンや合コンに行こうとするの?

ナンパをやって思った事は、どうしてみんなナンパをやらずに街コンや合コンに行くのだろう。って事なんですよ。

ナンパって選べますよね。街にいる人がターゲットだから、選択肢がたくさんあります。

でも街コンや合コンはどうでしょう。

限られた人数で、どんな人がくるかもわからないそんな世界、お金の無駄だとは思いませんか?

もしもそこに自分のタイプがいれば最高ですが、その確率って数パーセントあるかな?くらいですよね。

 

そんなに不利な状況を選んでしまうには何が原因?

 

それは話しかける勇気?

いやでも、街コンでも話しかける勇気はいりますよね?

ほっしゃん
おんなじじゃない?やろうよ!

 

ちなみに私も、そうは言っても勇気がなくてイモる時けっこうありますよ!

でも勇気は初めだけで、一回かけたらもうどうにでもなります。

 

ナンパは簡単

この前提持っておくべきです。

ナンパは簡単なんです。

いやいや、ナンパなんて成功せんやろ!?って思ってます?

 

確かに100発100中ではないです。

声をかけても、けっこうです。って断る人もいれば、全く無反応の人もいます。

 

ただ、ひたすら諦めずに声をかけ続ける。

ほっしゃん
今日は無理だなって諦める時もあるけど
謎の男
あんのかい!!

とは言っても成功するのは1度にそんなたくさんの人に声をかけているかというとそうでもなく、10組もいってません。

せいぜい5組くらいです。5組に声かけたら1組くらいは成功しますよ。

 

では、そんなナンパをどうやっているのかをご紹介します。

 

最強のナンパ方法

方法はたくさんありますが、私が成功した方法はまず、ナンパする場所に行く。

HUB BARもしくはswitch bar。東京ならパブリックスタンド恵比寿店ですね。

HUB BAR

 

switch bar

 

ほっしゃん
スイッチバー東京にもいつのまにかあったんだね。ちなみに僕行ったことないんですけどね。
謎の男
ないんかい!!
ほっしゃん
並んでたら友達がサンダル履いていて、ドレスコードでサンダルの方お断りされっちゃったんだよね。
謎の男
そんなドレスコードあったんかいな!!
ほっしゃん
行こうとしている方はサンダルでは行ったらダメですよ〜。

ちなみに並んでいたら後ろのメンズがスイッチバーで何人も捕まえたっていってたね。やり手がいたよ

 

パブリックスタンド

通称パブスタ。私が初めて行ったのは恵比寿店でした。ここには1人で行きましたが、ずーっと楽しめました。

ほっしゃん
僕はハブバーよりスイッチバーよりオススメかな!
謎の男
いや、スイッチバー行った事ないんだろ!

1人で行く時は、男友達を作ること。これがうまくいかなければ全く失敗に終わってしまいます。

ありがたいことに東京の人たちは優しくて、話しかけてくれたり、一緒に輪の中にいれてくれたり、そんなこんなで楽しむ事ができました。

味方をつける人(男性)を間違えてもいけませんので、割とイケメンで話がうまそうで、フットワークが軽そうな人を味方につけてみたらいいかと。

ほっしゃん
あれ?大阪にもできたの?これは熱いな!!

 

どこもそうですけど行くとしたら、飲み始めの早い段階から行くべきですね。

2軒目で21時超えていたら、ほぼもう周りがナンパ成功させちゃって全く成功せずお金の無駄になってしまいます。

 

クラブ

 

ちなみにクラブではナンパ成功した事がないです。

謎の男
これまた、ないんかい!

まず音楽とダンスに苦手意識を覚えているから、ここの畑では絶対成功しないだろうなって自分で思っているのです。

ただ、一度とにかく苦手だけど楽しんでやるって意気込んで、アホみたいに踊った時は、周りも一緒になって踊ってくれましたね。

あの感じだとナンパしてもいけんじゃね?って思いましたが、女子達と行ってたからそもそもの話でした。(笑)

謎の男
どんな状況だよ!

 

 

街で声をかける

 

これが一番いいんじゃないでしょうか?

どんな人に声をかけるか

飲み屋街で歩いている、どこに入ろうか悩んでいる人に声かけます。

ちなみに割と断られますよ!

断られる理由の多くは「まずは友達同士で話したい」。

 

それが本当か否かは置いといて、ここから学んだ事があります。

 

2軒目行こうとしている、ほろ酔いの2人組に声をかけるべし!!

 

ここに声をかけたらまあ割と一緒に飲んでくれます。

「近くで美味しくて安いとこ知ってるし行かへん?」

とベタな誘い方でものってきてくれますからね。

 

 

居酒屋で女子同士で飲んでいる人を外からみて横に座る

これはちょっと最低なやり方ですが・・。

成功率はまあ高い!

中で飲んでいる人からしたら、そんな計算された事が起こっているなんて知りませんからね。

 

どう声をかけたらいいのか?

ナンパってもうその時の雰囲気に任しているのであんまりおぼえてないんですが。

謎の男
おい!!
ほっしゃん
1回だけ覚えている

HUB BARで成功した時、店に入る前に入ろうとしている子がいて、

その時に「いっぱいそうですよね〜入るんですか?」

みたいなことを軽く喋って、その子達が入って行ったから、入って行ったわけですよ。

で、中で友人と飲んでいるとその子達とまた会って、「あっ、さっきの人!」となったわけです。

これでいけましたね。

ほっしゃん
ね、ナンパって簡単でしょ?

 

ほっしゃん
これはなかなか勉強になりますな

 

さっ明日から、試してみなはれ〜

ちなみに沖縄でのナンパしたい方はご参考までに。

これだけは知っておくべき沖縄本島でナンパするコツ

2018.08.05




当サイト紹介

著者:ほっしゃん(@hoshiblog)

建築・車・恋愛・mac・格安SIM・おでかけ・メンタル・お金

様々なジャンルについて記事にしています

ブログ更新情報は随時Twitterで行っております。

気になる方はフォローお願いします。

スポンサーリンク




クレジットカードオススメはアマゾンカード

ポイント2.5%還元ですぐに貯まりアマゾンで買い物が楽しめます

絶対にするなよ、絶対に絶対にシェアするなよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です