つかえないブログアプリMarsEdit




ども、こんにちは!ほっしゃん(@hoshiblog)です!

 

私がブログを始めて一番始めにお金をかけて購入したアプリがMarsEdit。

MarsEditがどんなアプリかと言うと、過去に私が書いた記事参照してます。

このアプリを使うともうワードプレスに直接書く行為なんて、出来ないくらい超便利。

オフラインで記事が書けることがすごく便利。

最後に送るボタンを押すときだけ、インターネットに繋げばいいので、WIFiの節約です(笑)

また見出しや、文字サイズ、色を変更するとき全てコマンド入力で行けるのです。

なので記事が格段に早く出来上がります。

さらに画像を挿入するとき、ドラックで持ってこれるので、マジ便利っす。

macブロガーはみんな入れている必須アイテム!!

始めの方はお勧めしてましたが、使っているうちに、これ使いやすいの?

となってきました。

 

今では一切使用してないんです。

 

 

そこで今回は私がMarsEditをやめた欠点やめてよかった事をお伝えします。

 

MarsEditがワードプレスとうまく連携できていない

やはりやめた一番の理由はこれです。

広告を貼り付けようとコードを貼り付けても、反映されないんです。

 

ワードプレスだとビジュアル、テキストと別れてますよね。

htmlで入力したいときはテキストの方から入力すればいいわけなんですが、MarsEditは一緒になっているんです。

 

一見良さそうにみえますが、これがとても使いにくくて・・・。

例えば文字に下線を引いたとします。

htmlも下線も表示されないので、反映されているかされていないか、ブレビュー機能でしか確認することができないんです。

ということはですよ、もしその下線をやっぱりやめたいって思ったとき、消せないんですよ・・・。

htmlが表示されてないから。

こんな感じでワードプレスでいうテキスト(html編集)できない。出来る画面がない。

 

 

そういう場合は一度ワードプレスに送信してからワードプレスないで編集しなければできないのです。

 

めっちゃめんどうでしょ?

 

しかもワードプレスで一度変更すると、設定がワードプレスになってしまい、改行したところがなくなってしまうのです。

 

その変更すると二度手間になってしまい、劇的にめんどうなことになってしまうのです。

 

SEO設定が効かない

ググってSEO title words discこれを入力する欄を作成したんですけど、これを入力しても全く反映されずに無駄な努力で終わりました。

 

効率よく作業をできることはできる

MarsEditは始めの設定はめんどくさいが慣れればショートカットを使いこなすことができ効率化が図れます。

見出しをつけるときは簡単にショートカットでつけれたので超便利でした。

ワードプレスのだとなぜかショートカットキー書いてあるのにそれができないんですよ。(macできないの?)

これが通用しないんです。私。

だからその点、MarsEditで作業した方が断然よかったんです。

 

画像挿入もmarseditであればドラッグで簡単に追加できるって書きましたが、

画像の挿入に関してはワードプレスもドラッグで持ってこれますので、結局不便じゃないんです。

しかも画像挿入はワードプレスの方がサイズ変更が簡単にできるし便利なんです。

 

 

 

総合的にワードプレスで書いた方がいい

結論言ってしまうとこういうことです。

ミスをすると手間がかかるし、ワードプレス経由しないといけなくなるので、まあめんどくさいです。

 

6000円もったいないわあ。

 




当サイト紹介

著者:ほっしゃん(@hoshiblog)

建築・車・恋愛・mac・格安SIM・おでかけ・メンタル・お金

様々なジャンルについて記事にしています

ブログ更新情報は随時Twitterで行っております。

気になる方はフォローお願いします。

スポンサーリンク




クレジットカードオススメはアマゾンカード

ポイント2.5%還元ですぐに貯まりアマゾンで買い物が楽しめます

絶対にするなよ、絶対に絶対にシェアするなよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です