ブログを書くために必要なMacの便利ツール




MarsEdit4

Marsedit4

ワードプレスでブログを書くならこのアプリ
6000円と少しお高めですが、飲み会2回断れば大丈夫!

こちらはブログを書くためのツールなんですけど、ブログなんてワードプレスに直接書けばいいやん。

て思っていません?

このアプリを使うともうワードプレスに直接書く行為なんて、出来ないくらい超便利。

オフラインで記事が書けることがすごく便利。

最後に送るボタンを押すときだけ、インターネットに繋げばいいので、WIFiの節約です(笑)

また見出しや、文字サイズ、色を変更するとき全てコマンド入力で行けるのです。

なので記事が格段に早く出来上がります。

さらに画像を挿入するとき、ドラックで持ってこれるので、マジ便利っす。

macブロガーはみんな入れている必須アイテム!!

MarsEdit4

Marsedit4

1ヶ月無料
6000円Apple Store

Clipy

Clipy
これはブログ関係なく便利なアプリ
コピーをした項目を30個までペーストできるようになってます。
まあ取り始めはこの機能を忘れて同じものをコピーしちゃうんですけどね。

ブログは広告貼り付け用のリンク等コピーをよくするので入れておいて間違い無いと思います。
こちらは無料です。

Clipy

無料Clipy

Mac版ダウンロードはこちら>>Clipy-app 

FileZilla

Filezilla
これはCSSを編集するときに使うアプリ。

私のテーマでもcssを編集することで、広告を貼り付けるところを設定できたりと、cssをいじってカスタマイズをすることがあります。

そんな時に必要になってきます。

CSSはワードプレスでも編集できますが、直接いじるバグった時とかにやり直しがきかないんですよね。
プラグインにバックアップもあるのですが、めんどくさいし、
このアプリとった方が格段にいいので、このアプリをオススメします。

FileZilla

Filezilla

無料

Mac版ダウンロードはこちら>>FileZilla-project

CotEditor

CotEditor

こちらはFileZillaでCSSを編集する時に使う編集ソフト。

FileZillaを使うならCotEditorで編集すればいいと思います。

使わなければいりませんねきっと。

CotEditor

CotEditor

Apple Store

無料