Macが突然落ち、再起動を繰り返してしまった時にやるべき事

私が使用しているMacBookProは2011年版

まだ7年くらいだが寿命らしい。

急にシャットダウンしてしまい再起動を繰り返し、全く使用できなくなってしまいました。

Appleに問い合わせるとこの年代のMacBook Proはもう…。

Appleを頼るのを諦め、自分でどうにかてみることに。

建築CADソフトや3Dソフト、イラレフォトショ、ワードにエクセルをダウンロードして使用していたら、突然、、、画面が真っ青になる現象。

そんな私が行って、起動できた方法をご紹介します。

まず、自分のMac君に何が起こっているのか、知りましょう。

予期せぬ再起動が起こる

Macを使っていたら急に落ちて勝手に再起動を始めるようなことが起きたら、それはカーネルパニックが起こっているかもしれません。

カーネルパニックとは?

以下Apple公式サイト抜粋

Mac で修復不能な問題が起きて、開いているすべての App に影響が及ぶといった状況がまれに起こります。そういった場合、Mac の再起動が必要になります。往々にして、これはオペレーティングシステムの基盤を支える部分 (「カーネル」) が「再起動が必要な問題がある」と判断したためで、それゆえ「カーネルパニック」と呼ばれます。

コンピュータでカーネルパニックが発生した場合は、「問題が起きたためコンピュータを再起動しました。このまま起動を続ける場合は、いずれかのキーを押すか、数秒間そのままお待ちください」というメッセージが数秒間表示されます。しばらくするとコンピュータが起動します。

なるほどね。

だから?

で?

ですよね。

どうすればいいんだよ!!

再起動を繰り返してなかなか立ち上がらないMacBook Pro君。

やっと立ち上がってもすぐ落ちる現象が続いて。

どうにかしてよ〜ドラえもん状態。真っ青だけに、、、。

電源ボタンで電源をつけパスワードを入力して待っていたら、起動できずにまた眠ってしまう。

また電源を押してパスワードを入力しても、落ちる、、。

これってどうにもならないの?

そう思うのはまだ早いです。

ではこの現象に陥ってしまった人のために対処法をお伝えします。

NVRAM/PRAMリセット

カーネルパニック 13

●電源を入れます

●すぐにAlt+command+P+R同時に押し続けます

●起動音「ジャーン」が2回なるまで押し続け

●その後放したら完了です

これでNVRAM/PRAMリセットが行われました。

ん?治らない・・?なかなか手強いな。

まだ大丈夫です。他の方法を試しましょう。これでも治らないなら

OSの再インストール

これはデータを残したままOSを再インストールでき、だいたいこのやり方で解決できます。

カーネルパニック 01

●電源を押しcommand+Rを押しつづけます。

●リンゴマークがでてきてちょっとしたら放します

●選択項目が出てきますのでOSXの再インストールを選択します。

●WiFiに接続します。

●そのまま進んでいくと再インストールしてくれます。

なかなかな時間がかかりますので、気長に待ちましょう。

これで起動できます。

※ちなみに私がこれをしたらマイクロソフトオフィスとAdobeソフトCS6が使えなくなりました。。

それでもダメなら

SMC(システム管理コントローラ)のリセット

カーネルパニック 12

●充電状態で(今ではしなくてもいいがやっておこう)

●Control+Shift+alt+電源を同時に10秒押します。

何も起こりません。びくともしませんが10秒数えたら放します。

●そしてすぐに電源ボタンを押して起動させます

これで私は完璧に起動できました。

もしこれでもダメなら、、、。

内臓ハードディスクの交換

SSDあるいはHDDがおかしくなっているのかもしれません。
内臓のハードディスクを交換してみましょう。

まあ私の場合これが原因でもなかったので、試して損をしました。。

それでもそれでもダメなら、

初期化しよう

これは先ほどの動作と同じですが、今回はMacの全てのデータ削除し工場出荷状態に戻すことです。

バックアップがあればいいのですが、なければ、もう全てのデータを捨てる気で行くしかありませんね。

カーネルパニック 01

●電源を押しcommand+Rを押しつづけます。

●リンゴマークがでてきてちょっとしたら放します

●選択項目が出てきますのでディスクユーティリティを選択します。

●消去を選択し消去を押す

●その後OSの再インストールを選択し進んでいけば起動できます。

データがなくなってしまうのが嫌な場合は、これをせずに修理に出しに行きましょう。

最後に

これだけの対策をすれば何かしら反応がありますので、ぜひ試してください。

実は私の場合この中の方法で試して、起動できた経験があるのです。

しかし、どうも3DのソフトやIllustratorなどの重いデータを開いたら、また落ちてしまい、同じことが起きて、今度はなかなか立ち上がらなくなってしまったので、データ初期化まで行きました。

辛いです笑

もしも時間があるなら何もせずに

電源を入れパスワードを入力して待ちましょう。

立ち上がらずにまた落ちてもめげずにまた電源入れパスワードを入れ待つ。

これの繰り返しを永遠やればいつかは起動してくれる場合もあります。

たまに画面が切れていると思って電源ボタンを押しても何もならない場合は

画面がうっすらついている場合もあります。

画面をよく見て見ましょう。

この場合パスワード入力画面になっている場合がほとんどなのでパスワードを入力し、エンターを押してみましょう。

そうすると起動するときがありますので頑張ってみてください。

 

本当に本当の最終手段は新しく買う事です。

諦めてスイスイ動くMacを購入するのがもしかしたらいいかもしれませんね。

 




当サイト紹介

 

著者:ほっしゃん(@hoshiblog)

建築・車・恋愛・mac・格安SIM・おでかけ・メンタル・お金

様々なジャンルについて記事にしています

ブログ更新情報は随時Twitterで行っております。

気になる方はフォローお願いします。

スポンサーリンク




絶対にするなよ、絶対に絶対にシェアするなよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です