知ろう失業保険!失業保険を賢くもらうための心得




「失業保険ってなんだ?」

「職を失ってお金がもらえるの?」

失業保険について疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。

転職するまで全然知らなかった失業保険についてわかりやすく解説しちゃいます。

失業保険とは?

失業保険は職を失った時に働く気はあるが中々次の仕事が決まらなかったり、いい仕事が見つからない場合、働いていない期間にもらえる手当です。

これは今まで勤めてきた会社で実は自分が支払っていた雇用保険から出てくるお金と思ってもらえればわかりやすいです。

失業保険がもらえる人

失業保険がもらえる人とはどんな人なのか。

え?もらえない人もいるの?

そうなんです。もらえる人がいればもらえない人もいるのが失業保険。

失業保険もらえる条件1

原則として離職の日以前2年間に雇用保険の被保険者であった期間のうち11日以上働いた完全な月が1年以上あること。

倒産・解雇等による離職の場合(特定受給資格者に該当)、期間の定めのある労働契約が更新されなかったこと(あらかじめ更新されない予定の労働契約が満了したことによる離職を除く)その他やむをえない理由による離職の場合は、離職の日以前1年間に雇用保険の被保険者であった期間のうち11日以上働いた完全な月が6ヶ月以上ある場合でも、受給資格を満たします。

失業保険もらえる条件2

離職して、就職したい積極的な意思といつでも就職できる能力(健康状態や家庭環境など)のある人で、積極的に就職活動を行っているが就職できない状態であればもらえる資格があるのです。

要は2年以上働いていて次も就職しようとしている人はもらえる資格があるのです。

失業保険がもらえない人

では失業保険がもらえない人はどのような人なのでしょうか。

失業保険とは再就職を目指す方に支援する制度でなので、もらえない人は再就職を望まない人なのです。

1.家事に専念する人

2.昼間学生、または昼間学生と同様の状態と認められる等、学業に専念している方

3.家業に従事し、職業に就けない方

4.自営業を開始、または自営準備を開始する方

5.次の就職が決まっている方

6.雇用保険の被保険者とならないような短時間の就労のみを希望する方

7.自分名義で事業を営んでいる方

8.会社の役員に就任している方

9.就職・就労中の方(試用期間も含む)

10.パートアルバイト中の方(就労時間が週20時間以内であれば支給を受ける事ができる)

11.同一事業所で就職、離職を繰り返しており、再び同じ事業所に就職予定のある方

原則としてはもらえないが、状態によってはもらえる場合があります ので所轄のハローワークでご相談を。

失業保険を詳しく解説

給付日数

退職のした条件によって日数が変わってきます。 日数を表でまとめましたので、表を参考にしてください。

①一般離職者である方(自己都合等により退職された方)

多くの方がこちらに該当しますね。

一般離職の日数

②障害者等の就職が困難な方

Syougaisyanonissuu

③倒産解雇等により再就職の準備をする時間的余裕なく離職を余儀無くされた方、または期間の定めのある労働契約が更新されなかった等により離職された方

派遣や契約社員として働かれている方ですね。

会社都合または契約離職

※同一事業主に3年以上雇用され、雇止めの通知がなく、契約の更新または延長を希望しない旨の申出をした方は、自己都合の離職の方と同様(①)の所定日数となります。

1日分の給付額

失業保険日給額表

支給の開始と期間

ここがすごく重要なところです。

図を元にご説明します。

ハローワーク受給期間解説

受給期間は離職の日の翌日から起算して原則1年間です

期間を過ぎてしまうと給付される金額が残っていてももらえなくなります。

そして、自己都合や懲戒解雇の場合は

離職票を提出してから7日間失業している日+3ヶ月が経過した後から給付が開始 されます。(図参照)

解雇、定年、契約期間満了で離職の場合

離職票を提出し、求職申し込みをしてから7日間失業している日が経過した後から支給が開始 されます。

こちらの場合は3ヶ月待たなくてもいいのです。

派遣や契約社員などはこちらに該当します。

7日間の失業とは?

ハローワークに離職票を提出してから7日間は絶対に働いてはいけません!

アルバイト、研修、試用期間、お金が入ってこないが働いているも全てだめです。

別に働いててもいいのですが、図を見てもらったらわかりますが、この7日間が永遠終わらないことになり

実際に支給される期間が短くなるだけなのです。

なので提出した日から7日間は何もしないでいましょう。

65歳未満の方の支給は4週間毎に支給されます。

65歳以上で離職された方の支給は一括支給されます。 

※高年齢求職者の給付金等に関しては所轄のハローワークへお問い合わせいただければ詳しく解説してくれます。

失業保険で犯したくない過ち

ケースその1

一度給付を受けると給付したとみなされ、カウントが0からになります。

例えば10年勤めた会社があるとしましょう。年齢や条件にもよりますが最低でも120日はもらえる計算になります。

退職し離職票をハローワークに提出。

7日+3ヶ月を経て給付されました。給付を受けて1週間で職が決まります。おめでとうごさいます。

ただ給付の面では残念ながらほとんどもらえてませんよね。

その場合再就職手当がもらえるので、手当の支給を受け取ることはできます。(簡単に言うとお祝い金です)

この計算は難しいので、ハローワークの人に聞いてください。ハローワークの人曰く、早く就職すればするほど、良いと言うことです。

 

そのあとが問題で、また何かの都合ですぐに離職しハローワークで手続きをしても

失業保険が0になっているので最低でも2年は勤めなければ支給されないのです。(上、失業保険もらえる条件1)

ケースその2

例えばまた10年勤めた会社があるとしましょう。退職し、被保険者でなく1年以上の期間を費やしてしまうと、残念なことに

せっかく10年間被保険者としてお金を支払っていたのに、そのお金がただの紙切れになってしまうのです。もちろん1円ももらえなくなります。

会社によっては被保険者になっていない場合もありますので、雇用保険をしっかりと支払っているのか確認しましょう。

不正受給した場合は3倍返し!さらに残りもすべてもらえない。

トクをしようと虚偽の報告をした場合はえらいことになります。くれぐれも正直に申告しましょう。

以下の事を申告しないかった場合や偽った申告をした場合は不正とみなされます。

1.就職や就労をしたことを申告しなかった場合。(パート、アルバイト、日雇い、試用期間、研修期間を含む。)。
≪収入がない場合であっても申告が必要です。≫
2.就職日を偽って申告した場合。
3.内職や手伝いをしたこと。またその収入があったことを申告しなかった場合。
4.自営(保険代理店等を含む)を始めたこと、または、その準備をしたことを申告しなかった場合。
5.会社の役員(名義だけの役員を含む)や非常勤嘱託、顧問などに就任したことを申告しなかった場合。
6.健康保険による傷病手当金や労災保険による休業補償給付などの支給を受けたこと。また、受けようとすることを申告しなかった場合。
≪雇用保険と重複して給付は受けられません。≫
7.その他、就職ができる状態でなくなったこと。
≪失業の状態ではありません≫

8.本人であるかのように偽って、他の人に失業の認定を受けさせた場合。
9.医師の証明書や求人者の証明書等を偽造したり不正に発行を受けて提出した場合。
10.離職理由を偽り、基本手当を受けた場合。
11.その他、本来受給できない者が偽りの申告をしたり、申告しなかったこと等により基本手当を受けた場合又は受けようとした場合。

不正受給をした場合は、厳しい処分を受けることになる

1.不正の行為のあった日以降のすべての給付が停止されます。
(支給停止)
2.不正に受給した金額を、全額ただちに返還しなければなりません。
(返還命令)
3.不正の行為により受けた額の2倍の額の納付が命じられます。
(納付命令)
4.もし、返還や納付をしないときは、財産差押えなどの強制処分がなされます。
5.特に悪質な場合は、刑事事件として刑法(詐欺罪)によって処分されます。
【例】 100万円を不正受給した場合
(返済金100万円+延滞金)+(納付金200万円)=300万円+延滞金を返してもらうことになります。

不正受給はバレる

コンピュータによる発見

安定所の事業所調査や家庭訪問などによる発見

関係官庁との連携による発見

投書や電話などの通報による発見

最後に

会社を辞めてすぐにハローワークに行けばいいです。

ハローワークで仕事を探す予定がなくとも、行くべきです。

ただ、失業保険はあくまでも働きたい人がなかなか働けずに困っている場合に差し伸べるお金なので、前提をわかった上で給付の手続きを進めていきましょう。




当サイト紹介

著者:ほっしゃん(@hoshiblog)

建築・車・恋愛・mac・格安SIM・おでかけ・メンタル・お金

様々なジャンルについて記事にしています

ブログ更新情報は随時Twitterで行っております。

気になる方はフォローお願いします。

スポンサーリンク




クレジットカードオススメはアマゾンカード

ポイント2.5%還元ですぐに貯まりアマゾンで買い物が楽しめます

絶対にするなよ、絶対に絶対にシェアするなよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です