【豆知識】ブラジルの国旗の豆知識




ども、ほっしゃん(@hoshiblog)です。

国旗てどこ国も奥深い歴史があるのはご存知でした?

そこで今回はサッカー大国「ブラジル」の国旗についてご紹介します。

特に知ってて得する情報ではないので、覚えなくていいですよw

覚えなくていいですって言われたものほど覚えてしまうのって私だけ?w

ブラジルの国旗は金と緑と言われている

ブラジルの正式名称、ブラジル連邦共和国。

またの名を「アウリヴェルジ(金と緑)」というんです。

ほっしゃん
へえ

その昔アメリカみたいな国旗だった

Brazil2

こちらが1889年から5日間だけ使われていた幻の国旗です。

王政だった時代、その王が倒されブラジル合衆国ができたのです。

まさにアメリカのパクリですね。

これはアメリカににすぎててダメだよ!!ってなったのでしょうか。

ほっしゃん
5日間だけってすごいね

真ん中にある丸い絵はリオの夜空

Brazil3

今のブラジルの国旗の真ん中の丸い絵は1889年共和国が建国されたリオデジャネイロの夜空に輝いていた夜空の星座を描いたものなのです。

ほっしゃん
なんだかロマンチックだ

ちなみにこの星は27個描かれており、26の州と首都ブラジリアを表していると言われています。

ほっしゃん
なんとなく1個だけ上にポツンとあるのがブラジリアかな

ORDEM E PROGRESSOと書いてある

もっと真ん中の丸い絵を見ると文字が書いてありますね。

意味は「秩序と進歩」なんです。

フランスの哲学者オーギュスト・コントの言葉で「愛を理想に、秩序を基盤に。進歩を目的に」からきているのだとか。

ほっしゃん
フランス人なんかいww

なぜ緑と黄色?

その昔、ペドロさんがブラジル帝国を支配していた時

ペドロ一家の色は緑で、黄色は奥さんの色であったために黄色と緑を基調にしたんだとか。

ほっしゃん
そうなんだね

最後に

国旗って面白いですよね。これを機にみなさん国旗にハマりませんか?(笑)

ぜひこの豆知識を合コンで使ってみてください。

惹かれる引かれること間違いなし。




当サイト紹介

著者:ほっしゃん(@hoshiblog)

建築・車・恋愛・mac・格安SIM・おでかけ・メンタル・お金

様々なジャンルについて記事にしています

ブログ更新情報は随時Twitterで行っております。

気になる方はフォローお願いします。

スポンサーリンク




クレジットカードオススメはアマゾンカード

ポイント2.5%還元ですぐに貯まりアマゾンで買い物が楽しめます

絶対にするなよ、絶対に絶対にシェアするなよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です